FXおすすめアプリ3傑!スマホ取引の基本と始め方は?初心者必見!

和の時代では、株式投資などを行うには証券会社へその都度電話をして、売買の指示をしていました。

現代ではネットの進化によりパソコンからリアルタイムに売買を行う事ができますよね。

すでにFX取引では、パソコンなどのネットに接続可能な機器で売買する事が主な取引方法であり、スマホからでも専用のアプリを使用する事で取引を行う事が可能です。

サラリーマンや学生でも主とした仕事を持ちながら、空いた時間を利用してFX取引を行えるというわけです。

今回はそうしたスマホをメインとしたFX取引のノウハウを解説していきます。

初心者向けとしてFX取引口座の開設から、スマホでFX取引を行う場合に有効な手段やアプリをご紹介します。

 

 

 

sponsored link

スマホでFX取引を開始するには

ほとんどのFX会社はスマホからの口座開設も可能です。

通常は口座を開設したいFX会社のHPまたは「GooglePlay」等のダウンロードサイトから専用の取引アプリをダウンロードします。

ただ、そうはいってもFX会社は乱立しています。

UFJ銀行などの大手銀行を始めとして、DMMの様な新興会社も多々ありますからね。

これだけあると、何が良くて何が悪いのか判断に迷ってしまいます。

まずは自分に合うFX会社を選ぶために、以下の内容はチェックしましょう。

 

1.取引アプリの使いやすさ

アプリの使い勝手は、いざという時ほど影響します。

最初などは特に、急変した相場に慌てて操作し「売り」「買い」を間違えるなどの操作ミスもあったりするからです。

筆者も最初の頃に操作ミスから損失を出した事が何回かあるほどです。

まあ、アプリのせいだけではなくて、本人が落ち着いて作業する事も大切ですけどね^^;

口座を開設するその前に「デモトレード」を行ってみてアプリの使用方法を熟知する事も必要です。

 

2.取引金額

FXでは一回ごとの最低取引金額が決められています。

これは必ず確認しなくてはならない大事な項目です。

1回=¥100,¥1,000,¥10,000と段階があり、各FX会社で違います。

当然、投資金額が高い程、利益や損失額が大きくなります。

 

3.銀行からの入出金

特定のネット銀行からの入出金に関して手数料無料などの特典がある場合があります。

FX口座へ入出金する場合に手数料がかかるのは、地味に影響してきますよ。

そのFX会社が何処の銀行と提携しているのかは必ず確認しましょう。

場合によっては、対象のネット銀行へ新しい口座を作るのもアリな方法かもしれません。

 

4.アフターフォロー

FX会社としても顧客に利益を出してもらわなくては困りますから、口座を持っている人限定でセミナーなどを行っている会社もあります。

場所を借りてセミナーを行う会社もあれば、ネット配信によるセミナーもありますよ。

電話で相談可能な専用問い合わせ窓口がある会社もありますね。

自分の身銭を切って行うのですから、こうしたフォローがある会社を選んで楽にスキルUPするべきですね。

 

5.入会特典

あまり重要な項目ではありませんが、最近のFX会社は口座開設や一定の取引条件を満たすと特典がもらえるキャンペーンを実施している事があります。

大体が口座開設でキャッシュバック、それ以降は投資金額ごとにキャッシュバックされるのが通例です。

自分の目標とする取引額などを考えて有利な特典をゲットできる会社を選択するのも、会社を選択する方法のひとつですね。

FX会社を選んだら、スマホで該当アプリを動作させてメニュー内にある「口座開設」をクリックするだけです。

前にも書きましたが、最初にアプリの指示に従って詳細な個人情報と身分証明書(表・裏)の画像をUPすれば、口座は開設可能です。

ただし、FX取引を開始するには郵送で送られてくる「ID」と「キーワード」が必須。

当然、最初の口座にお金は入っていません。

ほとんどの銀行に普通口座を持っていれば、その口座がネット対応しているのが普通です。

銀行からもらったプロダクトキー発行機または銀行のIDと暗証番号があれば、即座に入金が可能ですね。

口座へ入金が終了すればFX取引開始です。

 

 

 

sponsored link

 

 

 

 

FXに関するスマホアプリのメリット・デメリットとは?

ここではスマホでFX取引を行えるメリットとデメリットを説明します。

 

【メリット】

・何時でも何処でも取引出来る。
⇒携帯性に優れたこの特性は、最大のメリットでしょう。

・すぐに取引アプリを起動できる。
パソコンより素早くアプリを起動させ、取引を開始できますね。

 

【デメリット】

・画面が小さく、複数管理しづらい
⇒月ごと、日ごとのチャートを確認して市場の推移を確認する等の複数の画面を一度に表示することができません。

・回線状態が不安定なときがある
⇒スマホは無線接続なので、回線状態や接続状況に安定性が欠けているのはデメリットです。

・電池消耗による制約
アプリを動作させ情報をやりとりするのには電池を消耗します。

電池が切れれば、もちろんスマホは動作できません。

デメリットはスマホ自体の機能的なものですので、これを解消するに見合った性能を有するスマホを購入すれば大丈夫です。

とはいっても、スマホの手軽さはデメリット以上に価値が高く有益です。

そのメリットに対して更に効果的なアプリをご紹介しましょう。

 

FXに関するおすすめアプリとは?

FX取引を始めると様々な「FX用語」が出現します。

FX会社からの通知や、ネットでのFXに関するニュース等で登場する見知らぬ用語を、その都度ネットの検索サイトから検索するのは面倒ですよね。

そんな時には、

【FX用語集 For Androidアプリ 初心者用FX解説】

が役に立ちます。

五十音順の用語集が含まれたアプリで、そうしたFX用語を素早く検索・確認できますよ。

他にも「初心者が注意すること」「取引の前に学ぶべきこと」 などの情報が収録されています。

このアプリの難点は、文字が多く図表が少ないので、全て読むのが面倒で理解しづらいところでしょうか。

 

●【儲かるFX(基礎)メンタル、チャート、グランビル、酒田五法】

その名の通り、「メンタル」「チャート」「グランビル」「酒田五法」とFXの基礎的な手法や思想をクイズ形式で学べる問題集。

ネットや書籍での情報は、大体が説明的な資料集であり、こうしたテストを含んだ実践的な問題集はありません。

FX取引で使用されている一般的な指針を理解するには実践的で有効なアプリですね。

 

●【smartFX – 最高にsmartなFXツール】

smartFXという無料情報サイトが提供している情報配信アプリ。

内容はオーソドックスなFXチャートなどですが、「予報・市況」「急騰急落通知」が有益です。

「予報・市況」では各FX会社のトレーダーによる市場解説を閲覧する事ができますよ。

これは、初心者には最も有益な情報ですね。

玄人な複数人の解説が見られる事は、複数の視点からFX市場を見ている事と同じですから、今後の市場展開を予測する事に非常に大事な要素です。

また同じメニュー内で、市場動向などの市況も確認可能です。

「急騰・急落通知」では投資している為替市場に、10分間に40pipの急激な値動きが発生した時に通知してくれます。

また、指定の価格に到達した時にも通知が出る様に設定も可能です。

sf-function10

引用元: http://smartfx.minkabu.jp/s/images/LP_sf/sf-function10.png
 

sponsored link

 

FXアプリ初心者向けの動画

ここでは「チャート」や「ローソク足」などの実践的なFX取引の手法に関する説明の動画をご紹介します。

【FXトレードの基礎】Vol.8 チャートソフトメタトレーダー(MT4)って何? 【FXで稼ぐ第一歩!】

 

【FXトレードの基礎】Vol.9 チャートの種類を知ろう! 【FXで稼ぐ第一歩!】

編集後記

スマホを使用すれば、いつでもどこでもFX取引が可能です。

ですが、空いている時間をフルに利用し、躍起になってFX取引をする事が利益なるかというとそうではありません。

いつでも取引できることで利益を出そうと焦ることが逆に損失を生み、それが膨れ上がることもあります。

スマホでの取引は、空いている時間に市場を確認し、明確な値動きを見つけた時に「チョイッと取引」程度の気分で行うのが良いのかもしれませんね。

 

矢印FX手法を余すところなくお伝えしている筆者おすすめのFX業者を見てみる

 

関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ