クオカード購入をセブンイレブンでなく無料に!株主優待がおすすめ!

sumnail

プリペイドカードの人気トップに君臨するクオカード。

 

レストランやコンビニ、書店やドラッグストア、ガソリンスタンドなどで幅広く使えるとあって、いまだ人気!

 

懸賞の景品になったりして認知度もバッチリです。

 

あなたも一度は使ったことがありますよね?

 

でもクオカードでタバコや切手・印紙などは買えませんので要注意ですよ!

 

そんな使ってももらってもうれしいクオカードを、放置にしたまま勝手に無料で手に入るお得な方法をお伝えします!

sponsored link

クオカードはセブンイレブンで買っただけでもお得!

クオカードは額面のカードを買うとプレミアが付いてくるのをご存知ですか?

 

5000円のカードを買うと1.4%分の70円のおまけが付いてきます。

 

10000円のカードを買うとなんと1.8%分の180円のおまけが付いてくるんですよ!

 

これをセブンイレブンでnanacoの残高にクレジットカードでチャージしてnanacoで支払うとカードのポイント分とおまけのプレミアを同時に手にすることもできます。

 

ただ、これはすべて自分でお金と引き換えにクオカードを手にしているやり方。

 

このクオカードをタダで、しかも放置したまま勝手に送られてくる方法をお伝えします!

 

株主優待でクオカードを放置しながら手に入れる銘柄紹介!

 

クオカードをタダで受け取る方法は株主優待が一番おすすめです。

 

株というとギャンブル性を懸念する人もいるかもしれませんが、その投資金額が25,000円程度でいいとしたら、投資に対する心配もだいぶ減るのではないでしょうか。

 

サラリーマンでしたらボーナスをきっかけに、少し捻出するのもありかもしれませんね。

 

そこでクオカードを手に入れる格安銘柄というのが、

 

東海運㈱(9380)という会社。

 

この銘柄は投資金額が安くしてクオカードを手に入れるうってつけの運送会社の銘柄です。

 

東海運(9380)リアルタイム株価

東海運

図表を見ていただければ分かるとおり、25,000円程度の投資で1年に1回、500円分のクオカードが送られてきます。(トランプ大統領就任で株価急上昇しましたが・・・)

DSC_0268

 

25000円の投資に対して年間で500円分もらえるわけですから利回りにすると2%になります。

 

しかも配当まで付いて同じ500円がもらえます。となると合計で利回りはなんと4%!!!

 

銀行に同じように預けていてもたったの0.01%の利子しか付きません。

 

ということは、単純に普通預金の400倍の利子の付く金融商品を持つことになるわけです。

 

他に投資金額を10万円以下に抑えたおすすめ銘柄を、以下のサイトで詳しく紹介していますのでぜひチェックしておいてくださいね。

 

⇒株主優待おすすめ10万以下お食事銘柄3傑!初心者中級者必見!

 

 

sponsored link

 

 

1年に4回もクオカードが送られてくる銘柄を紹介!

 

先ほど紹介した東海運の銘柄を持ってみて本当に優待でクオカードが来るんだ!と味をしめた方にお勧めなのが次の銘柄!

 

な、な、な、なんと1年に4回もクオカードが送られてくるんだから驚きです。

 

そんな素敵な銘柄は

 

東洋ビジネスエンジニアリング(4828)という会社。

 

図表を見てみましょう。

 

東洋ビジネスエンジニアリング㈱リアルタイム株価

東洋BENG

投資のハードルとしては中級者程度になりますが14万程度あれば保有することができます。

 

この金額を投資すすると1年のうち、3,6,9,12月の計4回、500円分のクオカードが送られてくるんですよ!

DSC_0254

 

しかも年間で1,600円もの配当も付いてきちゃいます。

 

ということは約14万円の投資で合計3,600円受け取れるわけですから、利回りにして2.59%

 

東海運は年1回のお楽しみですが、こちらの東洋BENGですと年4回ですから送られてくるたびに心がほっこりしてきますね。
 

さらに利回りを効率よく、優待銘柄を手にしたい方は以下のサイトも参考になります。お肉好きにはうってつけですよ!

 

⇒ステーキ宮土日のランチを無料にする方法!クーポンよりお得!

 

さらに外食のすべてのジャンルを株主優待で食す!という欲張りなあなたには以下の銘柄がおすすめ!

 

⇒コロワイド株主優待!かっぱ寿司利用可で大注目!株価と配当は?

 

sponsored link

 

クオカードに関する動画

 

今回紹介した東海運の会社をじっくり理解するための動画です。

 

ぜひこちらをご覧いただいて銘柄を手に入れるきっかけにしていただければと思います。

まとめ

 

クオカードを優待品にしている企業はほかにもいろいろあります。

 

ご自身で優待品を検索してみるといろいろな掘り出し物が出てくるかもしれませんね。

 

今回紹介した銘柄は、実際に私が持っている銘柄ですので、この2銘柄を持つだけで1年で5枚ものQUOカードが送られてくるだけでなく、配当金のお小遣いまでもらえちゃいます。

 

株式投資というと、売った買ったで利益を得るやり方もありますが、そういったことが面倒な方、時間の取れない方には株主優待は投資の分野でとてもおすすめな運用方法です。

 

あなたもぜひ投資の垣根の低い株主優待からぜひ投資を始めてみてはいかがですか?

 

矢印筆者おすすめの証券会社の公式HPを見てみる
 

関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ