FXを副業で始めたい方のおすすめ無料セミナーと入門書について!

facd94b73489a394ef49a8cd11eeba5c_s

FXを副業で始めたい方の入門書を手に入れるための、ちょっとショッキングなニュースです。

 

2014年の話ですが・・・日本人の平均年収について、前年と比較して4万円も減少していたという話があります。

 

一流企業ならば未だに毎年の昇給が期待出来ると思いますが、日本の大部分を占める中小企業ではボーナス無しという会社も珍しくありません。

 

更には非正規雇用が増大を続ける現代社会では、本業以外に副業を営むのは時代の潮流といえるでしょう。

 

その中でもFXは「不労所得」として副業にうってつけの仕事になります。

 

しかし、副業としてFXという投資で利益を得るために覚えなくてはならない事は多彩・多岐に渡ります。

 

今回は、そんなあなたにおすすめのFXの無料セミナーと入門書をご紹介します!

 

「ボリンジャーバンド」「MACD」「RSI」など、果てには経済学的な初歩まで、利益を確実にあげたい場合には、ネットで公開されているFX会社の情報だけでなく「書籍」や「セミナー」などを活用する事も必要ですね。

 

FXは利益を追求する為の手段であり、その為には習得に時間がかかる独学よりも、他人にポイントと整理された情報で教えを受ける方が効率的で、早くレヘベルアップを図ることが出来ます。

 

テクニックや情報を多く知っていることは確実にあなたへプラスとなって現れるはずですよ。

 

sponsored link

FXのおすすめセミナー

 

最近は高齢者向けとして色々なセミナーを開催される事も多くなりましたね。

 

しかも高齢者の方でも分かりやすい、かなり噛み砕いたセミナーも多く開催されています。

 

こうした最近の高齢者増加による投資信託人気は、我々の様な「副業」を求める社会人達にも学びやすい環境が整ったチャンスと言えます。

 

私のように昼間はサラリーマンで夜しか時間が無く、わざわざ開催地へ移動しなくても良いセミナーがあります。

 

それが「オンラインセミナー

 

これはかなり有益だと思います。

 

GMOクリック証券セミナー

 

GMOクリック証券は無料で「オンラインセミナー」を開催しています。

 

ドル=円限定ではあるんですが、近々の日本と米国の経済活動に関しての解説と為替動向に関するセミナーを開催。

 

私も参加して拝聴しています。

 

やはり「オンラインセミナー」なので、疑問点をすぐに質問する事が可能なのが一番の利点♪

 

しかも、対面式ではないのでこちらの顔や声はしない為に質問が非常にしやすいんですよ。

 

更には本当に初心者向けのセミナーなので、

 

「損切り」

 

などの中々踏み込んだ話題を議題として説明してくれます。

 

「FX失敗で借金ってなぜ?仕組みとしない方法!踏み倒しできる?」にもある通り、知識不足でFXに挑むと大損してしまう恐れがあるので、しっかりとしたセミナーで収益アップを図る必要があります。

 

ちょっとだけデメリットもあります。

 

これもオンラインであるからでしょうか、

 

・質問しても回答が後回しにされることがある
・時間が足りずに終了してしまう事がある
・質問や会話が交錯して議題や説明が散漫になる

 

ということが挙げられます。

 

ただ、場所を問わずに参加でき、体を運ばずに時間を有効に使えるのでメリット十分です。

 

sponsored link

 

外為オンライン「会場セミナー」

 

先ほどの「オンラインセミナー」では、「議論が交錯してあいまいになりやすい」という欠点があります。

 

もっとよく勉強したいと考えている人には、ライブ感のある会場セミナーが有効ですね。

 

そこでおすすめなのが外為オンラインの「会場セミナー」。

 

最大のメリットとしては、

 

口座登録がなくても参加可能

 

というところ。

 

注意点は開催日と時間が定められており、その多くが平日の日中に偏っている点です。

 

しかも毎月開催されていますので、HP上から当月と来月の2ヶ月間から都合の良い日を選択可能です。

 

セミナーも

 

「FXのしくみや基礎を説明する『入門セミナー』」
「FXの基礎や取引方法を説明する『基礎セミナー』」
「リスク回避やチャート解説を行う『実践セミナー』」

 

と当人のレベルに合わせた3段階のセミナーが用意されています。

 

こうしたレベル別のセミナーが、1時間半という時間をかけて行われるので、シッカリとした受講内容が期待できます。

 

セミナーに関しては、FXでは多くの会社が行っています。

 

自費を投資していますし、副業として利益をあげたい方ならば、ぜひ利用するべきでしょう。

 

sponsored link

 

FXのおすすめ入門書

 

必要な情報は、現在ならばネットですぐに手に入れる事が可能ですよね。

 

しかし、その情報は本当に「正しい情報」でしょうか?

 

やはり、それを裏付けるために、役に立つ信頼できる情報源といえば「書籍」

 

執筆者以外に編集者によって検閲され、さらに出版社のチェックを通って世に出た入門書は信頼できる情報です。

 

しかも入門書ならば

 

「FXとはなんぞや」

 

から理解できる様に判り易く書かれています。

 

また、本の特徴としては何といっても電源いらずで携帯性に優れ、必要な時に場所を問わず素早く見返し確認する事ができますね。

 

それでは私が実際に読んでいる本も含めあなたにおすすめ入門書をご紹介します!

 

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

 

こちらは「ダイヤモンド社」が刊行している典型的な「入門書」

 

対象読者としての設定は、まったくの初心者から中級者ぐらいまでですね。

 

テクニカルな部分からファンダメンタルまで基本を抑えた作りになっています。

 

説明文だけでなく、図も多用しているので理解しやすいのが特徴ですよ。

 

FXで登場する「経済指標」の説明や細かな用語解説まで、FXについての基本情報はコレ1冊で充分といえる内容です。

 

まずこちらを読んで見てみれば、FXに対する理解が深まり資金運用として自分にFXが合うかどうかもまで理解できると思いますよ。

 

FX攻略.com「投資が楽しくなるFX専門情報誌」

 

私が実際に読んでいる月刊誌です。

 

少し入門書というには敷居が高いかもしれません。

 

しかし、一冊売り切りの「入門書」とは違い、月刊誌ですから、その時の経済状況を反映した記事も掲載され、その検証や評価が載っているのは情報として有利です。

 

また、初心者向けの記事についても多数掲載されていますし、経済活動としてFXを行う上でのメンタル面や注意点についても多数の意見が寄稿されており、色々と役に立つ雑誌です。

 

毎月の定期購読はしていませんが、本屋で内容を確認して有益であれば購入して自宅で読み直すことにしていますよ。

 

↓↓↓ネットで購入を検討される方はこちらからどうぞ!

 

 

まとめ

 

今回はセミナーと入門書に関して特集しました。

 

FXで利益を上げたいと考えておられる方は、セミナーや入門書どちらか又は両方が絶対有益で必要な事柄です。

 

セミナーについては、最近は様々な場所や会社が行っています。

 

大手銀行などでも開催されている時があるので、ぜひチェックしてみましょう。

 

書籍に関しても多彩に出版されていますので、ぜひこちらから購入して確認してみてはどうでしょう。

 

特にFXなどの市場動向の変化に対して投資する方法は、江戸時代の米相場から続く投資手段ですから、基本的な手法やテクニカルな考え方に大きな変化はありません。

 

この記事をご覧になることであなたの利益を少しでも多く上げる為に、ぜひご一考下されば幸いです。

 

矢印FX手法を余すところなくお伝えしている筆者おすすめのFX業者を見てみる

 

関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ