FX口座開設簡単比較!初心者におすすめの会社は?

office-881758_640

FX投資に参加するには、FX会社を選ぶ事が必須です。

FX会社といっても大小様々な会社があって、初心者の方にはどれを選んで良いのか悩みますよね。

 

そんなあなたの道標として、今回は実際に私の体験談に基づいてFX会社を選んで特徴をまとめてみました。

 

今回は「副業」「本格トレード」「小遣い稼ぎ」などの取引スタイルから、FX会社を分類しあなたに最適なFX会社を紹介します!

 

sponsored link

FX会社の選び方

 

FXを選ぶ場合は、FX会社の各特徴を確認する事が大切です。

 

「・・・でも、調べるべき特徴って?」

 

という人の為に、ポイントとなるべき特徴を説明しましょう。

 

【取引単位】

 

一回の取引単位ですが、1000通貨と1万通貨の2タイプに大別できます。

 

会社によっては1通貨単位(約4円)で取引可能な会社もありますよ。

 

ということは、1ドル=100円では1万通貨の米ドルを買った場合、100万円分の取引をしている事になります。

 

FXの取引は自分の口座の残金が保証金となりますから、1万通貨で取引するには100万円以上の残金が必要となります。

 

1000通貨であれば、その10分の1ですから10万円から投資に参加可能です。

 

【デモトレードの有無】

 

FXの取引画面は慣れないうちは

 

何をどうしたらいいか分からない
注文の仕方や自分のポジションが分からない

 

という方も多いかと思います。

 

そこで大事なのが、実際に約定無しで取引ができるデモトレード。

 

実際のあなたの取引を、まずデモ口座でできるところを選ぶのがポイントです。

 

デモトレードを実際に私の体験で比較した内容を以下のサイトでまとめました。具体的なイメージを持つことができますのでぜひチェックしておいてくださいね。

 

 

【取引ツールの特徴】

 

まず気にしなくてならないのは、決済時のスピードです。

 

指定した決済値から会社の有利な値動きをする場合があります。

 

また、決済時に処理が停滞するなどのタイムラグは、いざという時にマイナスに働く場合があります。

 

まずはデモトレードで感触を確かめてからツールの使いやすさや感触を確認するのが良いでしょう。

 

【レバレッジ】

 

副業や本格トレードを求める人の場合、レバレッジの大きい取引が行えるのが理想です。

 

証拠金よりも何倍もの取引が可能となります。

 

ただ25倍がMAXと法的に取り決められています。

 

当然、レバレッジが大きい取引は「ハイリスク・ハイリターン」な取引です。

 

初心者や小額の稼ぎだけで満足される方には不向きになります。

 

自分の取引スタイルにあったレバレッジを選択するべきですね。

 

ちなみに海外では日本のレバレッジの値が桁が一つ違った数百倍での取引も可能な業者もあるんですよ。以下のサイトでまとめてますので参考にしてくださいね。

 

 

【スプレッド】

 

FX会社に支払う「スプレッド」

 

FXでは取引に「買い」「売り」のふたつがあります。

 

よく為替の金額を観察すると、「買い」と「売り」に金額差があるのがわかります。

 

「差額」を「スプレッド」と呼びます。

 

この差額は、FX会社の「手数料」なんですね。

 

スプレッドが小さければ、FX会社へ支払う手数料が安いということです。

 

このスプレッド価格は会社ごとに違いますし、通貨ペアや為替変動状態によっても変動される場合があります。

 

しかし、最近は各社横並びになりつつありますね。

 

【スワップ】

 

簡単に言えば「金利」をあらわすスワップ、これも会社ごとに相違があります。

 

金利といっても通貨ペアの売買によって、ポイントの支給を受けたり、逆にポイントを支払ったりと出入りの多いポイントです。

 

短期のスキャルピング取引を行う人ならば影響は少ないですが、じっくりと中期から長期の価格変動で利益を得たい人には大事の要素です。

 

 

sponsored link

 

 

【取引通貨ペア数】

 

通貨ペアとは、FXの取引で売買を行う2国の通貨の組み合わせです。

 

たとえば「米ドルと円」「ユーロと円」という様に二つの国の通貨が並んで「ペア」として表記されます。

 

初心者や小遣い稼ぎ目的ならばそんなに多彩な通貨ペアは必要ありません。

 

しかし、色々な通貨ペアを持つ会社ならば、常に利益を求める事が出来ます。

 

更にはユーロと米ドルのように反対の値動きをしやすい通貨に分散投資する事でリスクを軽減させることも可能です。

 

【会社の資産規模】

 

実は見落としがちになるのが、この会社の資産規模です。

 

必ずHPの最下段に「会社案内」にある「会社概要」を確認しましょう。

 

大規模な価格変動が発生した時など、緊急時に支払い能力があるのかを確認するのは大切です。

 

FXで支払いが発生すると、最初の支払いはFX会社が代行します。

 

その為、会社にはある程度の資金力があると安心です。

 

なんでも少し前までは、そうした緊急事態時に夜逃げする様な会社もあったくらいですから。

 

FX会社特徴比較まとめ

 

さて、ここからは実際にFX会社に関して特徴などの詳細をまとめています。

 

まずは各特徴を解りやすく一覧表にまとめてみました。

 

初心者の方はまずここを押さえておけば大丈夫ですよ!(クリックすると拡大します)

Book1

 

そして、初心者の方にとって何より大事なのはFXの取引はタイミングが大事だということ。

 

この口座開設をするというアクションだけをしておくことで、いざ始めたい!という自分の流れにいつでも乗ることができます。

 

実際に口座開設の処理をしても、FX会社の方の手続きで実際に入金を済ませて取引を開始するために、最低でも1週間から10日くらいかかってしまいます。

 

そうすると、自分がFXを始めたい!というタイミングですぐに実行に移す時にタイムラグが起こり、せっかくの投資のチャンスにブレーキがかかりそこでトーンが下がってしまう恐れがあるんですね。

 

そして、FX業者によって、チャートの表示の相性や取引画面の使いやすさ、得られる情報や、セミナーやキャンペーンなどが当然異なります。

 

例えば、初心者に取って大事な手数料のスプレッドやスワップポイントの最大値、もっともメジャーなドル円以外の取扱い通貨の数、取引できる最小ロット、注文の種類、初心者向けの手引きサイトの有無などは要チェックですよね。

 

こうしたことから、あなたがFXでどういう取引と相性がいいかを知るためにもとりあえず複数の業者を登録し、それぞれの業者から網羅的に情報収集することで、『より確率よく、よりリーズナブルに』日々のトレードを進めることが必要になるのです。

 

それでは、これからFX取引をしたい初心者のあなたにおすすめのFX業者を5つご紹介します。

 

FX業者のエキスパートの方からの情報収集や取引の知見を広げるためにも、これからご紹介する業者についてまずは、手数料もかかりませんのでもれなく開設作業を済ませておきましょう。

 

DMM.com証券【副業から本格トレーダー向け】



画像引用:DMM.COM公式HPより

矢印DMM.FXの公式HPから口座開設する

 

最近はTVCMを多く出しているので良く目にしていると思います。

 

しかし、実は【取引単位が1万単位】なので、初心者が安易に参入すると手痛い目に合います。

 

取引ツールに関しては、デモトレードで実際に使用してみましたが、見やすく決済時の動作も安定している印象を受けました。

 

しかし、ネットの評判を見ると指値や成行決済時の「決済価格のスリップが多い」との話を良く見ます。

 

「決済価格のスリップ」というのは、取引決済時に自分が望んだ価格から、マイナス値に変動する事です。

 

理由として単純にシステムサーバ ーの脆弱性によるタイムラグが挙げられますが、

 

FX会社が自分の利益を出す為、決済時に意図的なタイムラグを発生させて約定価格を操作している・・・と考えられているところもある様です。

 

ここは特に証拠などがある訳では無いのですが・・・。

 

あとは他のFX会社にある様なセミナーなどの情報提供がないのがデメリットでしょうか。

 

GMOクリック証券【副業向け本格トレーダー向け】



 

画像引用:GMOクリック証券公式HPより

 

 

矢印GMOクリック証券の公式HPから口座開設する

 

この会社もTVCMを多く出していますね。

 

「2013年の取引額全世界No.1」
「顧客満足度調査(オリコン調べ)No.1」

 

を売りにしています。

 

その理由としては、

 

サーバーの安定性が高い

経済指標でサプライズが発生しても約定などに停滞が発生しにくい

 

などが挙げられますね。

 

デメリットは為替変動時のスプレッド拡大が大きい時があるようです。

 

ドルでのスプレッドは0.3円で最安値になりますが、ここも取引単位が1万通貨単位なので注意が必要です。

 

ヒロセ通商【小額からはじめられる小遣い稼ぎ向け】



画像引用:ヒロセ通商公式HPより
 

矢印ヒロセ通商の公式HPから口座開設する

 

私が実際に利用している口座です。

 

私はまず始めは小さく確実に稼ぐことが目的だったので、通貨単位が1000単位で取引可能でデモトレードでツールが使いやすかったヒロセ通商に決めました。

 

あとはトレードの競争を毎回開催して上位には食材プレゼントを実施しているのも魅力と言えば魅力ですね。

 

私は残念ながらまだそこまで稼いでいないので参加していませんが・・・。

 

あとの特徴は、取引通貨ペアが業界最大の50ペアということ。

 

しかもクイック入金が可能な銀行が380以上もあり、口座開設後にすぐに入金が可能です。

 

デメリットはスマホ版での操作メニューがPC版より少なくなる事。

あとは指値注文時に価格がある程度開いていないと注文できない事でしょう。

 

 

スマホの取引ツールに関しては高機能で使いやすいとの評判をネット上でよく見ました。

 

サーバーが混雑する経済指標時や為替変動時には約定がしづらいようです。

 

外為オンライン【副業向け,短期デイトレ向け】



画像引用:外為オンライン公式HPより
 

矢印外為オンラインの公式HPから口座開設する

 

大島優子さんがイメージキャラクターのFX会社ですね。

 

業界では大手に属する会社ですから、ある程度の評判や安心感があるようです。

 

円ドル通貨ペアでスプレッドが1銭固定ということなので、他会社にあるようなスプレッドの変動が無い為にスキャルピング(短期取引)に向いていると言えます。

 

スキャルピングに関してはそもそも業者によっては禁止していると話題になっている会社がありますね。以下のサイトを参考にしてくださいね。

 

 

円ドル通貨ペアでスプレッド1銭固定など取引手数料が高めに設定されていのが他と比較するとデメリット

 

あとサーバーダウンなどのトラブルが多いという評価もネット上で多く見かけました。

 

ちなみに前身であった新日本通商の時に一度システムの脆弱性に関することで行政処分を受けています。

 

sponsored link

 

FX会社特徴比較に関する動画

 

今回の動画は初心者向けのFX会社比較として、「初心者向けのFX業者の選び方と比較のポイント」をご紹介します。

 

初心者の方がFX会社を選ぶ3つのポイントが分かります。

 

それを3つ兼ね合わせている業者さんというのが実は・・・!
(3つの内容は1分00秒から、答えは4分00秒から)

 

こちらからどうぞ!

 

編集後記

 

FX会社は、これと決めたらこれから長くお付き合いする会社です。

 

できる事ならば「良い相手」と出会いたいものですね。

 

しかし、少し使ってみて自分に合わないのであれば変える事も良いと思います。

 

やはり利益の追求が第一義ですから、その障害になる様でしたらFX会社を変更する事を検討するのも大事なことです。

 

あなたの会社選びの資料としてこの記事が有益であれば幸いです。

 

矢印FX手法を余すところなくお伝えしている筆者おすすめのFX業者を見てみる

 

関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ