FXスワップポイントをデモトレードで!おすすめ通貨ペアは?

今回はデモトレードを使って、前回記事でもご紹介した「スワップポイント」を狙った取引スタイルを行いたい場合のスワップポイント確認方法やレバレッジ確認方法をご紹介しましょう。

どの会社のデモトレードがいいかの比較はこちらの記事からどうぞ!

 

特にスワップポイントは、毎日更新され変化するので注意が必要です。

今回は「ヒロセ通商」のデモトレードを使ってスワップポイント狙いのFXをご紹介します。

 

 

sponsored link

スワップポイントを確認する

前回記事で説明した様にスワップポイントはFX各社によって相違があります。

「ヒロセ通商」の場合、公式HPの最下段に「スワップポイント」の一覧がありますね。

hiroseswap1

更に各通貨のスワップポイントを知りたい場合には、

「LION FXスワップポイント一覧はこちら」

をクリックします。

スワップポイントは毎日変動しますから、こまめにチェックが必要です。

 

おすすめの通貨ペアは?

今回は「トルコリラ/円(TRY/JPY)」(下図赤枠)をターゲットにしましょう。

トルコリラがおすすめな理由はこちら!

hiroseswap2

気をつけないといけないのは、買い注文ならば配当が得られるプラス、売り注文だと支払うマイナスになる事です。

ですから、アップトレンド(円安)になっていないとスワップポイントは配当されません。

ツールを立ち上げて、チャートを「TRY/JPY」にあわせます。

時間軸は「日足」(長時間)と「5分足」(短時間)に変更してトルコリラのトレンドを確認します。

try01

 

日足はダウントレンドですが、先端はアップトレンドですし5分足もアップトレンドですから、「買い注文」が仕掛けられそうです。

一つ注意点が「ヒロセ通商」ではトルコリラは500通貨までしか注文できません。
(他通貨は3000通貨までOKです。)

hiroseswap4

 

500通貨で「買い注文」を発注したら後は待つだけです。

hiroseswap5

 

ちなみにレバレッジは500通貨で7.05倍でした。

hiroseswap6

 

下の図は1日経過した状態です。

hiroseswap7

うまくアップトレンドで利益が発生しましたね。

赤丸で囲った部分、「ポジション損益」が通常の利益、「未実現スワップ」がスワップポイントです。

今回は500通貨で「ポジション損益」が¥29,500
「未実現スワップ」は¥5,750でした。
合計で¥35,250

500通貨は500トルコリラですので、日本円にすると投資額は¥19,500程度です。

1日で利益が「ポジション損益」約1.5倍

スワップポイントは約29%でした。

 

 

 

sponsored link

 

 

 

 

このときは大成功でしたが、当然「ポジション損益」がマイナスになる事もありえます。

下図は同じ「TRY/JPY」の買い注文,500通貨を1日置いた状態です。

hiroseswap8

残念ながら「ポジション損益」がマイナスになっています。

この時の「ポジション損益」は¥-44,750
「未実現スワップ」は¥5,750でした。
合計すると、「未実現スワップ」+「ポジション損益」=¥-39,000です。

この様にFXでは投資状態が適切に利益を出せているかを確認し、場合によっては別通貨へ移動するか「損切り」をしなくてはなりません。

sponsored link

まとめ

スワップポイントのデモトレードの記事はご参考になりましたか?

基本的には取引方法が同じなのでトレードツールのメニューは、ほぼ同一です。

先の記事で「FXプライムbyGMO」は使いにくいと断言しましたが、あくまで初心者には敷居が高いという事で、FX取引自体とツールの使いが手に慣れればそう大差はないと思いますね。

一番大切なのはツールの使いやすさよりも、いかに資金のロスを減らせるかです。

各社のキャンペーンや各料金値を吟味する事に時間をかけてください。

ツールの扱い方などはデモトレードで納得いくまで練習すれば良いのです。

誰かと競争している訳ではありませんから、時間がかかっても自分がしっかりと納得のいく選択をすれば良いと思いますよ。

 

矢印FX手法を余すところなくお伝えしている筆者おすすめのFX業者を見てみる

 

関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ